復縁の為に必要な犠牲とは?

復縁できた人が払った犠牲とは?

 

復縁方法

 

復縁の為にはある程度は犠牲や我慢が必要かもしれません。

 

ただ、実際にはそんなに大変なことではありません。

 

少し考え方を変えるだけでも
復縁可能性を上げることができるのです。

 

復縁する為にもこれから意識してみてほしいと思います。

 

復縁エピソード

 

復縁の為にプライドは捨てるべき?

 

あなたは元カノ(元カレ)と付き合っていた時に、
もしかしたら、何かプライドやポリシーがあったかもしれません。

 

例えば、

 

付き合っていても自分の信念は曲げない

 

というような・・・

 

ただ、元カノ(元カレ)と復縁したいのであれば、
そういった信念なども変える必要があるかもしれません。

 

復縁方法

 

特に、そのような信念のようなもの、
価値観の違いなどによって別れたというのであれば、
復縁するためには、犠牲も必要かもしれません。

 

「特にそうのようなことはない」

 

と思う場合であっても、実は
プライドが復縁の妨げになっている
というような人はとても多いです。

 

例えば、振られた側で復縁を目指している方には

 

「自分が振られるなんて納得いかない」

 

というような気持ちが
心の奥底に隠れていることがあります。

 

誰にでも多少は仕方のないことなのですが、
そういった気持ちを自覚していないことで、
変なプライドとなって復縁の邪魔をすることがあります。

 

復縁したい気持ちがあるのにもかかわらず、
元カノ(元カレ)と話をすると口論に発展してしまうなど・・・

 

そういったことになるのは多くはプライドのせいです。

 

振られたことをしっかりと受け入れて、
その原因を無くすようにすることも必要となるでしょう。

 

復縁方法

 

自分の信念を曲げなくてはならないこともあるかもしれませんが、
復縁するには犠牲や我慢も時には必要となります。

 

分かりやすい例でいえば

 

「どうしてもタバコを吸う人は無理。
 最初は我慢できたけどやっぱり我慢できない」

 

と元カノ(元カレ)が言っているのであれば、
復縁するには禁煙が必要かもしれません。

 

このように分かりやすいケースは少ないですが、
何も犠牲も我慢もなしで復縁するのは難しいです。

 

少し考え方を変えるだけで復縁しやすくなる?

 

人と付き合う時には全て自分の思い通りとはいかないものです。

 

本気で元カノ(元カレ)が好きで復縁したいと思うのであれば、
多少の我慢や犠牲というのにも耐えられると思います。

 

ただ、実際は犠牲というような大袈裟なことではなく、
少し今までと付き合い方を変えるだけで、
相手とも以前付き合っていた以上に良い関係が築けるものです。

 

たとえば、仮に自分が振られた側であっても、
相手には多少なりとも不満はあったと思います。

 

その不満が耐えられなくてダメ出しをしてしまったり、
不満が態度に出てしまったりしたことで、
相手との仲を悪くしてしまったこともあったかもしれません。

 

それを「相手の一面」と割り切って受け入れることで、
関係が前よりもずっと良くなるパターンもあります。

 

復縁犠牲

 

自分もイライラせずに済みますし、
相手も指摘されてイラつくこともありません。

 

相手を変えるのはとても大変です。

 

それよりも、自分が考え方を変えるほうが楽ですし、
ずっと復縁しやすくなるものです。

 

極端なことを言ってしまえば、
それが無理なのであれば、それは
復縁するべき相手ではないのだと思います。

 

復縁する為の具体的な行動は?

 

今回は復縁する為の考え方や
自分の在り方について書いてみました。

 

もし、復縁する為のもっと具体的な行動、
たとえば元カノ(元カレ)へのアプローチの仕方などを
知りたいのであれば復縁相談がおすすめです。

 

復縁セラピストの小野田ゆうこさんに無料相談できます。

 

復縁エピソード

 

私は彼女に嫌われた後でしたが
相談したことで復縁することができました。

 

相談者に合った復縁方法や
相手へ送るメール(LINE)の用件や文章など、
具体的なこともアドバイスしてくれます。

 

元カノ(元カレ)とコンタクトを取る前に相談することで、
失敗を避け着実に効果的な行動を取ることができるでしょう。

 

もちろん、すでに失敗をしてしまった場合でも、
相談すれば挽回できる方法を教えてくれるはずです。

 

復縁犠牲

 

本当に沢山の方が相談して復縁に成功されています。

 

嫌われた後復縁 復縁するための無料相談の詳細はこちら

 

一度だけでも気軽に無料相談してみてください。

 

この記事の最終更新日:2019年11月8日