相手と気まずい場合の復縁成功のコツ

元カノ(元彼)と気まずい状態

 

復縁 気まずい

 

復縁を目指しているけど
このような状態で悩んでいる人は多いと思います。

 

気まずい状態では
なかなか復縁どころじゃないですよね。

 

一度は付き合っていたのに別れた関係ですから、
元カノ(元彼)と気まずくなるのも
仕方のないことでもあります。

気まずい状態から抜け出さなければ、

元カノ(元彼)も復縁する気にはなりませんし、
いかに気まずさを無くすかが復縁のコツの一つです。

自分から気まずさを消そうとしても、
相手が気まずそうにしていては、
なかなか自然に話すことも難しいですよね。

 

気まずい状態からどうすれば復縁できるのか?

 

復縁成功のコツを簡単に解説します。

 

復縁エピソード

 

距離を置く冷却期間で気まずい空気を消す

 

元カノ(元彼)とは別れてから間もない時は
特に気まずくなってしまうものです。

 

別れた後なのに気まずくならない
ケースのほうが珍しいと言えるでしょう。

 

別れ際だったり悪い思い出などが
まだ記憶に新しいからです。

 

そこで冷却期間として元カノ(元彼)と
距離を置くことで気まずい空気を消しましょう。

 

復縁 気まずい

 

しばらく距離を置き時間が経過することで、
お互い悪い思い出、記憶が薄れていくので
自然と気まずさも消えていきます。

 

距離を置くことでギクシャクした関係が
解消され自然になるケースはとても多いです。

 

よって復縁にとっても効果が大きいのです。

 

冷却期間後にいきなり
付き合っていた頃のようにはならないですが、
気まずい空気はかなり改善されるはずです。

 

冷却期間の期間ですが、
1ヶ月〜半年くらいが普通です。

 

元カノ(元彼)との関係によって
距離を置く期間は調節してください。

 

例えば元カノ(元彼)に完全に嫌われているなら、
半年近く距離を置いたほうがよいかもしれませんし、
それほど気まずい状態でなければ
1ヶ月〜3ヶ月程で十分かもしれません。

 

元カノ(元彼)との気まずさの
度合いで距離を置く期間を考えてみてください。

 

嫌われた後の復縁 復縁する為に冷却期間は何ヵ月必要?距離を置く期間の長さ

 

こちらの記事も参考になると思います。

 

最初はLINEやメールで関係に慣れる

 

距離を置くことだけでなく、
元カノ(元彼)との連絡の仕方も重要です。

 

最初はLINEやメールでやり取りする

 

ということも有効になります。

 

復縁 気まずい

 

直接会って会話したり電話で話すよりは、
LINEやメールはだいぶ気楽なはずです。

 

少なくとも直接話すよりは
気まずさは伝わりにくいですし感じませんよね。

 

それに、内容や言葉もLINEやメールだと
慎重に選ぶことができるので、元カノ(元彼)を
気まずくさせる内容や言葉を避けやすくなります。

 

電話や会って話をすると緊張するので、
なかなか言葉が出てこずに沈黙するなどして、
余計に気まずくなってしまうパターンが多いです。

 

最初はLINEやメールで
文字のやり取りから慣れていくことで、
電話でも会って話す場合でも
気まずくなくなるようにしていきましょう。

 

これは元カノ(元彼)と気まずい状態でなくても、
まずはLINEからというのは復縁成功のコツです。

元恋人同士という関係に慣れるまでは、

電話や会うことによりも、LINEやメールで連絡を取るようにしましょう。

LINEやメールでのやり取りで慣れていけば、
次第に電話で話したり会ったりしても、
気まずくなく元カノ(元彼)と接することが
できるようになっていくはずです。

 

復縁の悩みは専門家への相談で解決!

 

「相手と気まずい状態から抜け出さない」

 

「避けられていてまともに相手にされない」

 

など復縁についての悩みがあるなら
小野田ゆうこさんの復縁相談で解決しましょう!

 

復縁のプロである小野田ゆうこさんが、
状況に合わせて直接アドバイスをしてくれます!

 

復縁エピソード

 

元カノ(元彼)に送るLINEの内容や言葉など、
具体的なこともアドバイスしてくれるので
相談者の復縁成功率もとても高くなっています!

 

私も相手に嫌われた後でしたが
相談することによって復縁できました。

 

復縁成功のコツ

 

嫌われた後復縁 復縁するための無料相談の詳細はこちら

 

無料相談できるので一度是非お試しください。

 

きっと悩みを解決して復縁成功に近づけるはずです^^

 

この記事の最終更新日:2019年11月10日